iPad POSレジ NEXPOの導入事例

TEL:03-6402-5321(平日9:00~18:00)

【高級・ブランド品のお直し専門店】SARTO様

iPadレジNEXPO(ネクスポ)を導入頂いた「高級品・ブランド品のお直し専門店 SARTO」様にインタビュー

iPadレジNEXPO(ネクスポ)を導入頂いた「高級品・ブランド品のお直し専門店 SARTO」様にインタビュー

ネクスポ担当者

NEXPOを導入する前は
どのような点でお困りでしたでしょうか?

NEXPO担当者

アパレル店 / SARTO 担当者

これまで旧式の売上だけが分かるレジを使用していましたが、洋服のお直しの金額はもちろんだが男女別にどれだけいたかというデータをたくさんもっており、お直し以外にも、物販やオーダメイドもあり、それぞれによって仕入も変わってきます。
ですが、レジがカテゴリを3つしか持てなかったので分けられずにいました。
本来はレジで操作して、統計学を出したかったが、それまでは紙で管理し、一日の終わりに日報として計算していました。

アパレル店 / SARTO 担当者

ネクスポ担当者

NEXPOを導入された
理由について教えてください。

NEXPO担当者

アパレル店 / SARTO 担当者

とにかく作業が大変だったので、それを簡易的にできるものを探していました。
お直しという業態だが、お直しを自社で行ったり、あるいは委託で行ったり、その他にも物販を行ったりしています。
NEXPOではそれら全てを細かく部門ごとに分け、その日の売上日報を部門ごとに1つ1つ集計しています。
それまで店舗で伝票を1枚1枚数えていた作業が、NEXPOを導入して、システムでそれをワンタッチで確認できるようになりました。
そのおかげでだいぶ楽になるため導入をすることに致しました。

アパレル店 / SARTO 担当者

ネクスポ担当者

NEXPOを実際に運用されての
ご感想はいかがでしょうか?

NEXPO担当者

アパレル店 / SARTO 担当者

レジ精算の締作業が、売上データを出すところを含め、集計して日報を作成する時間がかなり効率よくなりました。
時間的にもかなり短縮され、それまで40分ほどかかってしまっていた作業が、10分程度に収まるようになりました。
閉店してからすぐに締作業をしないと、退出時間に間に合わなかった作業が、退出時間前にすぐ行えるようになったのが非常に嬉しいです。
それまでは伝票ごとに集計していたものが、システムですぐ担当者別の売上が分かるようになったので、うまく活用していきたいです。
現在は、毎週担当者別売上の集計が打ち出されるので、プレッシャーと共に販売担当者も気合が入るようにしています。(笑)

アパレル店 / SARTO 担当者

ネクスポ担当者

NEXPOを導入されてかなり効率を上げて頂いたと自負しても宜しいでしょうか?

NEXPO担当者

アパレル店 / SARTO 担当者

はい、大丈夫だと思います!

アパレル店 / SARTO 担当者

TOP / 導入事例 / 【高級品・ブランド品のお直し専門店】SARTO様

NEXPO(ネクスポ)のダウンロード

iPad POSレジ NEXPOは下記の「App Store」よりダウンロード出来ます。

app storeへ
App Storeに遷移します

QRコードの読み込みはこちら
QRコードの読み込みはこちら