iPad POSレジ基本情報機能の活用方法

TEL:03-6402-5321(平日9:00~18:00)

基本情報管理機能 活用事例

NEXPO(ネクスポ)の「基本情報管理機能」の活用事例をご紹介します。

商品登録、顧客情報、取引先情報など、基本的な情報管理が行えます。また、iPadレジNEXPOは、各店の売上をリアルタイムで管理することが出来るのが特徴となります。 そのため、NEXPOから売上入力されたデータはリアルタイムにいつでもどこからでもインターネットを通じて閲覧することができ、紙の日報やメールでの報告も必要ありません。 これにより、店舗全体の売り上げが伸びているのか、または、特定の店舗だけ伸びているのかを確認することができます。 特定の店舗だけ伸びている場合に、原因は何かを分析し今後の販売戦略に生かしたり、時間帯や曜日別の分析結果から店舗に配置するスタッフの人数の予測を立てるといった事が可能になります。各機能の活用事例は下記にてご参考ください。

登録件数無制限

商品一括登録

SKU管理(属性管理)

バーコード登録・自動採番

対応バーコード

部門登録

取引先登録

商品データ一括出力

税率の設定

商品画像の登録

店舗登録

予算登録

レシートヘッダ

ロゴ画像設定

バーコード表示設定

カラー変更

従業員設定

顧客登録

客層登録

顧客情報管理

売上状況

日報

月報

売上一覧

TOP / 活用事例 / 基本情報管理機能

NEXPO(ネクスポ)のダウンロード

iPad POSレジ NEXPOは下記の「App Store」よりダウンロード出来ます。

app storeへ
App Storeに遷移します

QRコードの読み込みはこちら
QRコードの読み込みはこちら