iPad POSレジアプリの活用事例

TEL:03-6402-5321(平日9:00~18:00)

棚卸実施の活用事例

在庫管理機能

NEXPOは、iPadレジだけで棚卸を行うことが出来ます。iPadレジ内で在庫管理と売上管理も行うことが出来るので、現在の在庫数を正確に把握することが可能です。また、レジ用のバーコードリーダーを棚卸に利用でき、商品バーコードを読み取るだけで簡単に棚卸ができます。もちろんバーコードリーダーを使わずに商品を選択することもできます。

 

NEXPOの棚卸管理の特徴

NEXPOでは棚卸(在庫管理)を正確に行うために、「棚卸完了(1段階)」と「棚卸確定(2段階)」の2回にわけて登録を行います。
「棚卸完了」時のもので本当に問題ないか確認した上で「棚卸確定」を行います。

 

基本的な棚卸方法

メインメニューの「在庫管理」から「棚卸」を選択し、店舗にある在庫をカウントします。
「棚卸」を完了させたら、再度在庫数を確認し、確定を押した段階で「在庫確定」がされます。

 

棚卸完了(1段階)の方法

棚卸完了(1段階)の方法となります。

1.在庫管理を選択します
2.棚卸を選択し、OKを選択します
3.バーコードにカーソルを当て、商品を読み取ります(スキャナがない場合は、該当商品を選択していきます)
4.読み取り終えたら、この内容で保存を選択します
5.未入力在庫0の更新をするかしないかを選択します
6.OKを選択し、はいを選択します。
※店舗側がiPadで棚卸をした情報は、本部側でもweb画面にてリアルタイムで確認することができます。

 

棚卸確定前の打ち直し方法

棚卸確定を行う前に、全て打ち直したい場合の棚卸内容取消方法となります。

1.在庫管理を選択します。
2.棚卸を選択します。
3.打ち直しを選択します。
4.はいを選択します。

 

棚卸確定前の保留方法

別の作業のため一度、「棚卸確定」前に中断を行いたい場合の設定方法となります。
※棚卸完了前にも保留機能はあります。1.在庫管理を選択します
2.棚卸確定を選択します
3.棚卸したい商品を追加する場合は、右上の+ボタンを選択します
4.商品を選択します
5.戻るを選択します。
6.保留を選択します。

 

棚卸確定の方法

動画をご覧ください。

 

棚卸表を本部側で確認する方法

店舗で行った棚卸の内訳を、本部側でも簡単に確認することができます。

1.商品管理を選択します
2.在庫管理を選択します
3.棚卸一覧を選択します
4.対象の棚卸表の参照を選択します

 

棚卸のキャンセル方法

棚卸を確定後に、キャンセルを行いたい場合の設定方法となります。

動画をご覧ください。

TOP / 活用事例 / 棚卸実施

NEXPO(ネクスポ)のダウンロード

iPad POSレジ NEXPOは下記の「App Store」よりダウンロード出来ます。

app storeへ
App Storeに遷移します

QRコードの読み込みはこちら
QRコードの読み込みはこちら